気が付けば、もうずいぶん長いこと青汁を飲んでいます

かれこれ、5年以上青汁を飲んでいます。
飲み始めたきっかけは、ミスユニバース日本の栄養コンサルタント、エリカ・アンギャルさんの著書を読んだことがきっかけです。
エリカ・アンギャルさんの著作には、朝コップ一杯の青汁で一日をスタートさせることが美容と健康に良いと紹介されていました。これならば、自分にも簡単に始められそうだと思い、試してみようと思ったのです。

 

当時、自分は独身で、仕事も忙しく、美容と健康の源である食事がおろそかになっていました。「美容や健康のためには食事内容が大切だ、野菜を取ることが大切だ」と分かっていても、忙しさにかまけて、きちんと食事の準備ができないことも少なくなかったのです。レトルトやインスタントのもので済ませたり、スーパーで出来合いのお惣菜を購入して来て、食事を済ませることが少なくありませんでした。

そんな生活をしていましたから、当然、肌の状態も良くはなかったです。ニキビができやすかったり、季節の変わり目には肌の状態が「ひどく不安定になったりしていました。
また、便秘がちで、お通じが三日くらいないことも珍しくはない、という状態でした。青汁を利用することで、手軽に野菜の栄養を補うことができるので、日ごろから野菜が不足しがちな自分にはちょうど良いと思い、青汁を飲み始めました。

 

私が購入している青汁は、粉末タイプのもので、水や牛乳に溶かして飲みます。青汁と言っても、ケールや大麦若葉、そのほかの野菜が混じっているものなど、いろいろありますが、私は大麦若葉の粉末青汁を飲んでいます。一応、国産原料にこだわって購入しています。ケールの青汁は苦みが強いと聞くことが多いのですが、大麦若葉の青汁は、多少青臭いにおいがあるものの、苦みはほとんどなく、飲みやすいと思います。私の場合は、毎朝、青汁を少量の水と牛乳で溶かして飲んでおります。ちなみに、水で溶いてから、リンゴジュースを混ぜても飲みやすかったです。オレンジジュースはいただけませんでした。

 

初めはエリカ・アンギャルさんの著書を読んで試しに購入してみた青汁ですが、飲むようになってから、ある効果を実感しております。それは、お通じが良くなったことです。
実際、私が飲んでいる粉末青汁の注意書きには「大量に摂取すると、お腹が緩くなることがあります」と書かれています。ですから、青汁には間違いなく、お通じを良くする効果があるのです。こちらの青汁を飲むようになってから、以前ほど頑固な便秘で苦しむことはなくなりました。少し、便秘が気になるときには、粉末青汁を普段よりも多めに溶かして飲んだり、朝だけでなく、昼ごはんの時にも飲むようにしたりすると、症状がだいぶ改善されるような気がしています。

 

そんなわけで、もうかれこれ5年以上、…いやもっとかもしれません。気が付けば、もうかなり長いこと私は青汁をお付き合いさせていただいております。
結婚してからは、夫も青汁にはまり、毎朝私と一緒に青汁牛乳を飲んでいます。

2015/07/24 23:25:24 |

夏です、暑いです、食欲も落ちます、栄養不足で夏ばての心配も出てくる季節です。しかもこの頃の暑さは、ちょっと異常です、脱水症状に熱中症も心配しなくちゃなりません。
なので、青汁で免疫力上げて、栄養も水分も補給してしまおう、とかずるいことを考えてしまう私です。

 

この何年か、やたら気温は上がり、ゲリラ豪雨とかの天候の異変も多く、野菜の値段も上がってくるのも、この時期です。
お財布が辛いのは事実ですし、「食欲も無いし、止めとくか。調理する気力も無い」とか思ってしまう。基本食欲に関しては人後に落ちない私でも、ついそう考えちゃう(年のせいもあるでしょう)この頃の夏なのです。
で、青汁の出番です。昨年から青汁が、助っ人に入ってくれてます。食欲が無くても、飲み物は飲めるので、ジュースの代わりに青汁。正直ジュース買ってくるより安いこともあるんです、内緒ですがネットなどで探すと結構そう言うのがあります。
出来れば冷たいのをゴクっと行きたい所ですが、あまり冷やすのも身体に良くないので、ちょっと我慢でそのまま水で溶かして飲む。給水も出来て、栄養補給も出来て、一石二鳥。出来れば最低限の野菜、もしくは野菜の代替になる栄養は摂っておきたいですよね。

 

でも時々、それも面倒になることもあるので、勿論錠剤の青汁も常備です。夜などに、「今日はあまり食べて無いし、野菜も摂れてない。寝る前に補給しておこう」って感じで、サプリみたいな感じで飲めます。いやこれなら、夜中に食べたり飲んだりで太るかも、何て心配も要りませんので。
青汁は本当に、昔に比べて美味しくなりましたし。私自身はあの青っぽさが結構好きなんですが、どうしてもそれが駄目って言う方には、錠剤がお勧めですね。

 

夏場は、ダイエットとか意識して無くても、強制的にダイエットさせられちゃいます。思うに、ダイエットの時にサプリ飲むって、要は食べられなかった分の栄養補給に飲んでるわけですよね。私の場合強制的な暑さ負けダイエットなので、完全に補給が目的です。ダイエット中の方の青汁摂取も、栄養補給のためと考えるのがいいでしょう、青汁飲めば痩せられると言うのは早計かもです。なのでダイエットに利用するなら、甘みは加えない方が勿論よろしいかと、逆効果になってしまいます。
とか考えてくると、ダイエット中の栄養補給に青汁利用するなら、これも錠剤の方がよろしいかもしれませんね。

 

何にせよ夏場の強い味方になってくれてる青汁、そろそろ買い足さなくては常備品が寂しくなってきました。
参考>【1か月!】青汁ダイエット入門

2015/07/17 01:29:17 |

ダイエットといえば様々な方法がありますがその中でも青汁ダイエットというダイエット方法があります。青汁ダイエットはすぐに効果が出るわけではありませんが、健康的にダイエットしたい人におすすめです。そして、青汁ダイエットは女性に大敵なむくみや便秘を改善してくれる効果があるので健康的にダイエットができます。無理な食事制限なしでダイエットができるということも魅力的な1つになります。

 

青汁がダイエットに良い理由は栄養素にあります。青汁は野菜で作られているので栄養がたくさん入っています。その中でもダイエット中に必要な食物繊維が入っているので、ダイエット効果が得れれるわけです。また、青汁はケールや大麦若葉、明日葉などから作られているので、食物繊維だけでなく酵素やビタミンなどもたくさん入っています。この栄養素がダイエット中の悩みでもあるむくみや便秘を改善してくれます。便秘になってしまうと、お腹がぽっこりしてしまうだけでなく痩せにくくなるので青汁はダイエットに最適な飲み物です。

 

青汁にもたくさんの種類があって、持ち運びできるものや粉末タイプのもの、子包装されているものなど自分に合わせて飲めるというのも良い点です。
そして、青汁ダイエットの方法は1日1杯青汁を飲むだけという簡単なダイエットです。自分の好きなときに飲めば良いので、食事の前に飲んだり間食の代わりに飲んだり自由です。このように簡単にダイエットできるのも、青汁だからできることです。朝忙しくて何も食べないで出かけるという人にも青汁だけでも飲めば、何も食べないよりは良いと思います

 

青汁を置き換えダイエットのように置き換えるのも良いです。とにかく青汁を飲めばダイエットの効果があるのは確かです。
青汁が苦手という人ははちみつや牛乳などを加えて工夫して飲むと良いです。牛乳も低脂肪のものを選ぶなどして飲めばダイエット効果を得られます。青汁ダイエットで体重が急激に落ちるということはないですが、毎日続けることで効果を実感できるので毎日青汁を飲むことが大切です。無理な食事制限もないのでリバウンドがしにくいダイエットになります。食事制限がないので栄養素が不足することなくダイエットできるので、安心してできると思います。

 

健康的にダイエットしたい人は青汁ダイエットで青汁を飲むことをおすすめします。簡単なのでストレスもなくできるという面でも青汁はダイエットに向いた飲み物だと思います。